やっぱり冬はノルディック柄!インテリアに取り入れる7つのアイディア

日本でも大人気の北欧インテリアですが、北欧といったらやっぱりイメージするのはノルディック柄!冬になるとセーターやアウターがかわいいです。雪の結晶やトナカイ柄のイメージが強いですが、北欧らしい幾何学模様全般をノルディック柄と呼ぶそうです。この冬はインテリアにノルディック柄を取り入れてみませんか?参考にしたい写真をご紹介します。

モノトーンのラグでスタイリッシュに

白を基調としたお部屋に、雪の結晶柄のラグがとても合ってます。模様1つで冬のインテリアに変わります。シンプルな柄なのでコーディネートしやすそうですね。

王道のナチュラル&シンプル

白い壁とダーク系のフローリング、シンプルなお部屋のあちこちにノルディック柄を散りばめて、素敵な北欧インテリアにまとめています。とても癒される空間です。

ノルディック柄の壁紙

ツリー柄の壁紙1つでノルディックなお部屋に。カラフルなノルディック柄は壁紙にするのは難しそうですが、こんなナチュラルな柄ならコーディネートしやすそうです。

タペストリーをあしらって

1枚あるだけでぐっと北欧風になる、ノルディック柄のタペストリーを飾ってナチュラルでおしゃれな空間に。カラフルなファブリック類は見てるだけで楽しいです。

クッションを集めて

カラフルなノルディック柄のクッションを集めて賑やかに。北欧独特のプリントが素敵です。寒い冬が明るく暖かいイメージになりますね。

小物をいろいろ置いて

ノルディック柄の小物をあちこちに置いて、冬らしさを出してます。クマに着せたセーターがかわいいです。ちょこっとしたアイテム1つで一気に冬らしくなりますね。

タイルでノルディック柄を表現

ドットプリントのように見えますが、よく見ると1枚1枚が小さなタイルになってます。タイルシートを使えば意外と簡単にできちゃう!?