引き戸って海外でも使っているんですね。海外の引き戸(Sliding Door)7選

左右の棚の上にスライド

棚の前にスライドするタイプの両開きの引き戸です。大ぶりで、ざっくりとX型に打ち付けた板は、納屋の戸(barn door)のイメージを出すためでしょうか。SlidingDoorは納屋で多く使われるものだったようです。ドアを開くとクローゼットになっていると言うことで、海外版の、隠す押し入れ収納なのだなあとも。

個室のドアに

個室の入り口を引き戸にした例です。横にスライドするタイプを戸、引いたり押したりして開くタイプを扉と呼ぶようですが、引き戸にすると部屋のスペースがまるまる使えるのがよく分かりますね。掴みやすそうな取っ手は、お年寄りや子供にも優しいです。海外の例を見て、引き戸の良さを再認識出来ます。

キッチン

赤が可愛いキッチンの引き戸です。引き戸は、開け閉め出入りが楽なので、キッチンにはぴったりですね。海外の引き戸は、戸をレールからぶら下げて動かす形になっているようです。

出典: figmilkshakes.blogspot.jp

説明写真が分かりやすいですね。これは、パイプにドアを釣って足下にキャスターをつけたタイプです。

両開き

出典: www.cnbhomes.com

細い両開きの引き戸です。まるで板で作ったドアの機能を果たすカーテンといった趣で、百均の突っ張り棒にも応用できそうなアイディアです。

寝室

出典: www.cnbhomes.com

寝室の入り口を引き戸にしています。大きなベッドを置いても開閉に差し支えないのが魅力なのでしょうか。ドアの色がとてもいいアクセントになっていますね。

出典: www.barndoorhardware.com

写真のように、こちらの引き戸は、レールの上にキャスターを架けて動かす仕組みになっています。パイプもそうですが、鴨居に取り付けるたりもできるのかな。

縁側

出典: blindsforslidingdoor.com

和室の縁側と障子です。こちらはJapanese Sliding Doorsとして紹介されていました。昼の明るい間は障子を開けて縁側から庭を見て、夜になれば障子を閉じて暖をを逃がさないようにするなど、開閉どちらの状態もOKの柔軟性があったんだなあと、今更のように思いました。

タペストリーにスライド

出典: www.cnbhomes.com

引き戸の後ろにタペストリーがあります。パイプの厚みまでの幅ではありますが、タペストリーやカレンダーをつける程度には、壁も利用できるというわけです。開け放しにしておけるキッチンや子供部屋等なら、開けた状態と閉めた状態で違うニュアンスがでるようなレイアウトも可能ですね。