知って得する!緑茶のパワーを暮らしに活用するアイデア10選

爽やかな茶葉の豊な香りが魅力の緑茶。私たち日本人から切っても切り離せない飲み物ですよね。この日本茶、実は生活の様々なシーンで活用できるのをご存じですか?緑茶の意外な活用アイデアを見てみましょう♪

出典: wimnum.com

緑茶に含まれるポリフェノールの一種カテキンは、抗ウィルス作用や殺菌作用にとても優れています。この特性を活かしたアイデアが緑茶のうがい。

緑茶でうがいをすることは、うがい薬を使用するのと同じくらいの効果があると言われています。緑茶のうがいを習慣づけて風邪予防に役立ててみてはいかがでしょうか?

出典: www.nakamura-jibiinkoka.jp

緑茶を飲むことで花粉症などのアレルギー症状を軽減することに効果が期待できると言われています。有効成分のカテキンは、市販の抗アレルギー剤に匹敵するほどの抑制効果があると医学的に証明されているんだそうです。

アレルギーの緩和に役立てるなら、緑茶を日常的に飲み続けることが大切なんです。

出典: news.mynavi.jp

紫外線による肌のダメージはシミそばかすの主な原因に!緑茶に含まれるカテキンやビタミンCは、紫外線から肌を守り、ダメージを受けてしまった肌の回復にも役立つんです。日焼けをして肌が赤くなってしまった時は、こまめに緑茶を飲んでみましょう♪

これからの季節、習慣的に緑茶を飲んで体の内側から紫外線対策をしてみてはいかがでしょうか?

出典: www.meganesuper.co.jp

仕事で長時間パソコンを使ったり、細かい書類を見続けることで、目にかなりの負担をかけています。緑茶に含まれるカテキンは、そんな疲れ目の組織に浸透して抗酸化活性する働きが認められています。

緑茶をこまめに飲んだり、人肌の温度に冷ました緑茶をコットンにひたしてアイマスクしてみましょう。目のむくみも取り去り、疲れ目をリフレッシュしてくれますよ。

出典: www.lupicia.com

消臭対策には緑茶の有効成分カテキンが持つ抗菌作用、消臭作用が素晴らしいパワーを発揮してくれます。部屋のにおいが気になる時は、フライパンで緑茶を煎り香りを部屋全体に燻らせましょう。

タンスや靴箱の中のにおいが気になる時はティーバッグに入れた乾燥茶殻を忍ばせておきます。灰皿の消臭や生ごみの消臭にも乾燥させた茶殻が使えますよ♪

出典: blog.livedoor.jp

畳やフローリングの床を掃除する時に、半乾きの茶殻をまいてほうきで掃きましょう。綿埃や髪の毛などをきれいに取リ除くことができます。

同じ方法で、玄関にも茶殻をまいてからほうきで掃けば、砂埃を立てることなくきれいに掃除することができるんです。

出典: teenikibi.jp

出がらしの緑茶を洗面器に移して、ぬるま湯を加えて2~3倍に薄めます。普段通りの洗顔をした後に、この緑茶洗顔水で仕上げのすすぎをしましょう!

緑茶のカテキンやビタミンCがシミそばかすの原因となるメラニンの生成を抑え、美白効果が期待できます。

出典: otomehack.jp

魚やニンニクなどのにおいの強い食材を扱った後は、どうしても手にそのにおいが染みついてしまいますよね。飲み残しの緑茶で手を洗ったり、茶殻を手のひらで揉みながら手洗いすることで、簡単に消臭することができますよ。

出典: www.ordinefuturo.info

これからの季節は、靴の中が蒸れることによって水虫の原因である白癬菌が増殖する危険性が高まってきます。緑茶に含まれている有効成分カテキンは水虫にも効果が期待できると言われているんです。

コットンに含ませた緑茶で患部をていねいに拭いましょう。足を清潔に保ち、緑茶でのケアをこまめに行うことで、白癬菌の増殖を抑え症状を改善することが期待できます。

出典: josei-bigaku.jp

緑茶をティーバッグにいれて、浴槽に浮かべましょう♪緑茶に含まれるカテキンの殺菌作用がニキビ肌の改善にも役立ち、美肌に導いてくれます。緑茶のふくよかな香りは西洋のアロマチックハーブと同様でリラックス効果も抜群なんです。