年賀状はフリーソフトで安く簡単に作ろう!

年賀状のフリーソフトとは?

年賀状のフリーソフトは、誰でも気軽に利用できる点がメリットです。フリーソフトとは無料で配布されているソフトウェアのことであり、さまざまなものが出ています。年賀状作成に限らず、いろいろなジャンルのフリーソフトが存在しています。

無料でダウンロードすることができて、対価は一切支払う必要はありません。基本的には個人的な用途での使用を前提としていることが多いです。

無料だからといって質が悪いわけではなく、むしろ市販されているソフトを凌駕するような機能や性質を持っていることがあります。

中には、一部の機能が制限されているバージョンとして配布されていることもあり、その場合はお金を支払うと完全な機能を持ったソフトを入手できます。

家電量販店へ行くと年賀状を作成できる有料ソフトがたくさん売られています。それらの中には1万円近くもする高額なものもあります。

しかし、年賀状というのは一年に一度しか出さないものです。そのためだけに「高いソフトを買うのはちょっと…」と考える方は多いでしょう。そんな方にとっては年賀状のフリーソフトはとてもありがたいものですよね。

これだけでも十分良い年賀状を作成することができます。フリーソフトでもいろいろな機能が含まれており、とても役に立つでしょう。あなたもぜひ、フリーソフトを活用してみましょう♪

それでは年賀状のフリーソフトにはどのような機能があるのでしょうか。年賀状作成で最も手間がかかるのは宛名書きです。それぞれ送る相手が違えば、住所も変わるため大変なのです。

すべてを手書きで作成しようと思うと、その数が50枚だったとしても時間がかかってしまうでしょう。手書きだと手が痛くなってしまうため、何度も休みをはさみながら作業をしなければいけません。

しかも、手書きでは宛名をミスしてしまう可能性もあります。少しでも間違えていると相手に届かなくなり、さらには失礼に当たるため、正確な宛名書きが要求されます。

このように手書きで宛名書きをすることはとても大変なのです。

出典: salaryman300.com

そこでフリーソフトの出番となります。年賀状のフリーソフトを使うと簡単に宛名を作成することができるのです。縦書きにも横書きにも対応していますよ。

自由にレイアウトを決めることができるのがポイント。パソコンで入力することができるため、きちんと正しい宛名書きができたかどうかもちゃんと確認できます。

リアルタイムでプレビューしながらレイアウトをチェックできるため、自分の望んだ通りの宛名を作成できるでしょう。使いやすいものがたくさん登場しており、とても便利な機能となっています。

出典: www.neyagawa-np.jp

年賀状作成のフリーソフトは確かに便利なのですが、注意事項がいくつかあるため気をつけてくださいね。まずは、必要システムを確認しておきましょう。

特に昔開発されたソフトの場合は、最新のOSに対応していないことがあります。対応外のOSで無理やり使えることもあるのですが、それによって異常が生じることがあるため気をつけましょう。

また、フリーソフトのため仕方がないのですが機能が制限されていることがあります。パッケージ商品の体験版としてフリーソフトが配布されていることがあるのです。

年賀状として使える素材が少ない場合もあります。さまざまな機能を使って年賀状作成をしたいならば、製品版を購入するべきでしょう。操作ガイドブックが詳しくないこともありますので、困った点に関しては公式のガイドブックを参照するだけではなく、インターネット上で質問をしてみると良いでしょう。

フリーソフトであっても著作権は成立しています。したがって、通常のソフトと同様に扱うべきです。たとえば、許可なく内容を変更したり、圧縮して無断で配布することが禁止されている場合があります。

個人での用途以外は禁止されていることもあります。有料で勝手に配布するようなことは絶対にいけません。このような注意事項は基本的にどのようなフリーソフトにも当てはまります。きちんと守って正しく使いましょう。

おすすめ年賀状フリーソフト

出典: eagles-fanzine.com

おすすめの年賀状ソフトの一つが、はがき作家 freeです。

株式会社ルートプロが提供しているソフト。こちらは最新のウインドウズにも対応しているため、安心して使うことができます。XP以降のOSであればすべて対応しているため、多くの方は問題なく利用できるでしょう。

こちらは製品版が存在しており、そちらの機能限定版として出ています。機能は限定されていますが、年賀状ソフトとして必要とされている機能はすべて揃っています。

まず、宛名の住所録を保存することができます。これによって毎回住所を入力する手間が省けます。翌年もう一度年賀状を作成することになっても便利です。住所録は五十音順で、インデックス管理ができるためとても使いやすいです。

差出人の情報については複数登録することができて、それぞれの相手に合った情報を選択して変更することもできます。はがきの裏面作成も可能ですよ。

出典: www.pakutaso.com

年賀状だけではなくて暑中見舞いや喪中はがきなどに応用することもできます。オンライン上でテンプレートをダウンロードすることが可能です。

その他のソフトで使用していた住所録データをこちらのソフトで利用することができます。宛名面作成の際には、入力した文字数に合わせて自動的にサイズや配置が調整される機能がありますよ。

出典: お金を作る方法.com

Aprintというソフト。これは封書やはがきの宛名印刷に特化したフリーソフトです。19種類もの封筒サイズに対応しているのが特徴です。

任意の名称や幅、長さの封筒を登録することもできます。封筒や文字の向きについては縦と横の二つから選べます。封筒にロゴが刷り込んであるケースでは、文字のサイズや配置などを変更することもできます。プレビューで確認しながら作成できるため、失敗することはきっとないでしょう。

フリーソフトですが寄付を募っているため、もし気に入ったならばぜひとも寄付してみましょう。寄付することによって、より良いフリーソフトを作成してもらえます。

「宛名書きさえできればその他の機能は必要ない!」と考えている方もいるでしょう。そんな方におすすめできるのがAprintなのです。
宛名印刷のフリーソフトはたくさんあるのですが、その中でもAprintは最も評価の高いソフトの一つといえるでしょう

必要な機能のみが整っていて、余計なものは一切含まれていません。そのため、使い方に迷ってしまうこともありません。どのような方でもすぐに使いこなせるようにデザインされているソフトです。

出典: be-agent.jp

宛名らいた2は宛名印刷用のソフトです。いろいろな印刷フォーマットに対応しているのが特徴であり、フォーマットを選択してプレビューで確認してそこから印刷するまでの動作をスムーズに行えます。

住所録機能が搭載されているためとても便利です。はがきや封筒、タックシールなどの宛名印刷ができます。そのため、年賀状作成にはとても役に立つでしょう。

年賀状だけではなく官製はがきやかもめ~る、封筒もいろいろなサイズに対応可能です。住所録のデータから選択すればすぐに印刷を実行できるでしょう。自動的にフォントサイズを調整してくれて、全体のバランスを考えてレイアウトしてくれます。

したがって、自分で細かく調整するのが面倒だという方にはピッタリなのです。プレビューを常に表示させることが可能であり、それを見て大丈夫だと思ったならば印刷ボタンを押せばすぐに印刷が開始されます。

出典: jorctk.cocolog-nifty.com

住所録機能はとても充実しています。住所や氏名、電話番号をはじめとして会社名や役職名、メールアドレス、ホームページのURLといった情報まで記録しておくことができます。

過去のデータをまとめておくこともできます。検索機能では条件を指定することによって、あなたが得たいデータをすぐに取り出すことができます。このようにさまざまな点で高機能なのが宛名らいた2の特徴です。

年賀状フリー素材を組み合わせよう

出典: madamef.exblog.jp

年賀状を作成する際に便利なものとしてフリー素材があります。これは年賀状に印刷することができる画像であり、さまざまなものが配布されています。フリーとあるように、無料で利用可能なものです。宛名書きをフリーソフトで行い、さらにフリー素材を活用することによって、とても豪華できれいな年賀状を無料で作成することができます。

フリー素材はいろいろなサイトで公開されています。たとえば、一つのサイトから何千点もの素材が提供されていることもあります。あなたが求めている素材もきっと見つかりますよ。

フリー素材についてはそれぞれのサイトごとに特徴的なものが出ています。一年中公開されているため、年賀状を作る時期でなくても、たまに確認してみると良いでしょう。たくさんの素材がありますよ♪

出典: nenga.post-code.jp

基本的には、正月の挨拶の文字がデザイン化されていたり、その年の干支をモチーフとしたものが多いです。過去に公開してきたイラストをその年の干支に合わせたものに調整しているケースもあります。

さまざまなセンスの素材があるため、それを見ているだけでも楽しいでしょう。自分らしさを年賀状で表現することができます。

出典: item.rakuten.co.jp

フリー素材を提供しているサイトはたくさんあるのですが、その中から便利なサイトをいくつか紹介します。

まずはエプソンです。エプソンの公式サイトには年賀状特殊のページがあり、そちらでフリー素材をたくさん用意しています。ただし、これを利用するためにはエプソンに会員登録する必要があります。

フリー素材の数は全部で3,000以上もあります。背景フレームやイラスト、飾り文字、テンプレートなどが用意されています。これらを使うことによって、素晴らしい年賀状を作成しましょう。

郵便年賀.jpというサイトでもフリー素材をたくさん用意しています。こちらでは1,000種類以上ものテンプレートが用意されているので、自分好みのものを見つけられるでしょう。人気の高いテンプレートデザインも公開されています。

年賀状ACというサイトでもいろいろなテンプレートや素材を用意。簡単にダウンロードすることができるので、気軽に活用してみましょう。ただし、こちらは会員登録が必要となります。

無料で登録できるため、興味のある方は登録を済ませてみましょう。たったの10秒で登録が終わるためとても魅力的です。すべての素材がフリーであり、商用利用も可能となっています。他にもいろいろなサイトでフリー素材が公開されています。

出典: f.hatena.ne.jp

フリー素材は確かに便利なのですが注意点もあります。それぞれのサイトには規約や規定が用意されていることが多いです。そこには利用する際の禁止事項がきちんと書かれています。それを守らなければ、最悪の場合、法的措置を取られる可能性もあるため気をつけましょう。

基本的に個人的な用途で利用する限りにおいては、何か重大な問題となることはないでしょう。それでも、規定や規約にはザッとでもいいので目を通して確認しておきましょう。規約などの文章を読まないという方は多いかもしれませんが、後々自分が損をすることになるかもしれないため、きちんと確認するべきです。