お部屋の主役♪お洒落な『カウチソファー』コーディネート

出典: www.decoist.com

深めの赤のカウチソファーがとても素敵なお部屋です。

インパクトがあるカラーでも、サイドテーブル以外は派手なカラーを控え、インテリア家具も最小限にレイアウトしている事により奇抜なお部屋になっていませんね。

出典: www.anazahra.com

シャープなインテリアのリビングにネイビーブルーのカウチソファーがしっくり馴染んでいます。

さり気なく、背面から見えるお部屋の壁の色と繋がりを持たせてレイアウトしています。

出典: www.decoist.com

対面側とスペースがあまり取れない場合は、背面の壁とカラーを合わせ一体感を持たすと良いですね。

窓際だと尚広さをプラスします。

出典: elcomercio.pe

控えめなカラーのカウチソファーを選ぶと、オレンジ等の明るいカラーのインテリア雑貨を組み合わせても雑然と感じさせません。

リビングと繋がる背面にあるシェルフのカラーと統一させてまとまりがあります。

出典: www.decoist.com

カジュアルなレトロ調のサブソファーとインテリアの空間に、ブラウンカラーのカウチソファーがモダンな落ち着きをプラスして溶け込んでいます。

出典: www.decoryab.com

背もたれのクッションと小さめサイズのクッションが、カウチソファー全体のデザインカラーの様になっています。

クッションの選び方によりソファーの印象がガラリと変わるでしょう。

出典: www.decoist.com

ボーダーカラーの模様が個性的なカウチソファーです。

こちらのカウチソファーはサイズが大きく、空間の仕切りにもなっていますが、柄がある事により空間が単調にならない役目となっていますね。

出典: www.decoist.com

カウチソファーとクッションのデザイン、カラーにインパクトはありませんが、反面のカラーがカウチソファーを引き立て、魅力が増しています。